タグ別アーカイブ: srb-20

コミトレ31新刊(「みっくみくにされてやんよ って言えたなら」)のご案内 (with Eng)

*** I tried to describe by English with my dumb skill. Please check below if you would like to read. ***

お疲れ様です。TM@mkIIです。
次のイベント(コミトレ31)まであと二週間となってしまいました。時間が経つのは早いものですね。結構ぎりぎりになってしまいましたが無事原稿が完成しました。よかったー。
ということで新刊のご案内です。(一番下に本文サンプルもあります)

概要

2018/01/21(日)にインテックス大阪で開催される こみっく★トレジャー31 にてStudio Realism(ク-06ab)では、今回の新刊としてVOCALOID漫画本を頒布いたします。表紙カラー68pコピー本で頒布予定価格は800円を検討しています。

本について

新刊は「みっくみくにされてやんよ って言えたなら」です。今回はStudio Realismサークル活動10周年記念も兼ねた大容量版となっており、漫画+小説+イラスト+コラムの計68ページ本です。

内容

10年前に刊行した最初の同人誌、「みっくみくに されてやんよ!!」のリメイク作品です。
Studio Realism VOCALOID WORLD Line Series(SVWL Series)として、ボーカロイドが身体を持った近未来の物語です。前回のこみトレ30にて頒布した「Project: MILKYWAY Codename: Sagittarius Preview Release 1」の完成版となっています。(前回、前々回に続いて、同じ世界観でのミク達の話となっています)

これは、すこし未来のお話。

ボーカロイドはロボットみたいに身体を持って、
自我を持つようになった世界。
今と同じように、マスターが創った歌を歌ってくれる、
ボーカロイドという存在が当たり前になっている世界。

そんな、すこし未来の、
マスターに捨てられたミクと拾った男のお話。

本文サンプル(漫画+イラストの一部)

srb-20_sample_p00 srb-20_sample_p01 srb-20_sample_p02 srb-20_sample_p03 srb-20_sample_p04 srb-20_sample_p05 srb-20_sample_p06 srb-20_sample_p07

よろしくお願いいたします。

[English]

Hi, everyone. Happy new year 2017! I’m drawing a greeting picture but it isn’t finished yet…
BTW, today is a announcement for new fan-art book(doujinshi) for VOCALOID.

At Jan 21 2018, I will join a event of fan-art book. This is Comic Treasure 31 on INTEX OSAKA in Osaka, Japan. I will distribute a new fan-art book. “Mikku miku ni sarete yanyo tte ietanara”. (It means, “If I can say to loving you, MIKU.”)
It has much volume that past. 68 pages with color title page are contained and the planned price is 800 yen.
Samples are above. If you would like to see with English sub, please tell me because I will try to make it if I have a time. (But sorry for no commitment…)

Please send a mail to me or send a text to my Twitter if you have a question for my book or exhibition. 🙂
And if you haven’t seen the announcement for joining this event, please see that.
Thanks,