カテゴリー別アーカイブ: 雑記

10周年記念コラム(兼ごあんない) #3「Studio Realism VOCALOID WORLD LINE Series」

お疲れ様です。TM@mkIIです。第三回コラムはコミトレ31新刊「みっくみくにされてやんよ って言えたなら」に絡めてStudio Realismで刊行しているボーカロイド本のシリーズについてご説明。
と言いながら、実は今までシリーズものという形にはなっていなかったのでここが初めてのご案内ですが(汗) 続きを読む

10周年記念コラム #2「10年前と今との機材やソフトウェアのおはなし」

お疲れ様です。TM@mkIIです。記念コラム二回目は10年前と今とでの、機材とかソフトウェアとかの変化のお話でもしようかなぁという気分。せっかくなので。

気づけばこの10年で機材も結構充実してきました。ということで一冊目を創ったときを思い出しながら、最近と比較してみようかと思います。だらだらいくよー。

続きを読む

10周年記念コラム #1「ロゴ変わりました」

お疲れ様です。TM@mkIIです。

10周年記念ということで、サークルに関してとか原稿の創り方に関してとかちょっと書いてみようかと思います。ということで今回は今までのロゴの推移と新ロゴ紹介について。

history_of_logo_design_2008_2018

同人誌一冊目として刊行した「みっくみくに されてやんよ!!」が初めてロゴらしきものが用意されたときでした。確かそれを創ってる時点ではサークルロゴがまだ存在しておらず、必要だよねー、という感じになって暫定的にロゴっぽいものを配置したのが最初のロゴとなったような気がします。
(初代ロゴ。2008年1月~2009年1月)

その後、二冊目「みくさん家へ ようこそ!!」の際に、きちんとロゴ作るかー、となって、ちょっとぐにょぐにょ練った結果、その後に続くロゴのベースデザインとなるものが作成されました。
(二代目ロゴ。2009年1月~2012年9月)

次の変化は2012年、「魔理沙が何かの本を拾ったようです。」(東方本)の際でした。原稿を創るとき、以前に創ったロゴデータが見つからなくなったので(汗)、「みくさん家へ~」で配置したものを見ながら新たに作り直しました。これがそれ以降約6年間という結構長い間使われるロゴとして扱われるようになりました。
(三代目ロゴ。2012年9月~2018年1月)

そして今、2018年。10周年を記念してロゴも変えるかー、と思ってデザインをごにょごにょいじって一新しようとしたのですが、結果元のロゴが結構気に入ってるんだなー、というところに帰ってきて、
結果、基本的なデザインはそれまでのものを踏襲する形で作成されました。(四代目ロゴ。2018年1月~)

newlogo_4th
今後デザイン調整は行うかもしれませんが、結構気に入ってるので長い間使っていけたらいいなぁと思ってます。ということでロゴの推移と新ロゴ紹介でした。

近況のご報告 & コミトレ28参加のお知らせ

お久しぶりです。前回のイベントの後から全く更新していないTM@mkIIです。(汗)
更新しないとなぁ、更新したいなぁと思いつつずぼらと諸事情で更新していませんでした。すいません。

さて、とりあえず近況報告。2か月前の話ではありますが、人生2度目の入院生活を過ごしてきました。
事故って背骨を砕いて寝たきり2週間&リハビリ生活1週間の計1.5か月の入院でした。前の入院(15年前ぐらい前)のときは4日間程度だったので、入院期間の記録を大幅に更新したぜ!やったぜ!
現在は退院し、体力と筋力の回復に励みつつ仕事をしたりしてます。背骨はまだ治ってないため、現在も胴体を覆うようなコルセットをつけての生活で重いわ暑いわで困りものです。

なにより一番困るのが、背中を丸めれないのと、同じ姿勢を続けられない(あとしんどくなってモチベーションが下がる)こと。なので、 原 稿 が 進 ま な い。やべぇ。ほんとにやべぇ。次の新刊創れるのかね…という気分。

そんな感じではありますが、とりあえず次回の ComicTreasure 28 (2016/9/18、インテックス大阪)にサークル参加します。今回もボーカロイドジャンルで、新刊(出したい)、既刊、iPhoneケースなどを持っていこうと思っています。またよろしくお願いいたします。

2スペース

これからイベントまでの間は少しは更新しようと思っています。また見てもらえると幸いです。ではでは。

20141231_今年もありがとうございました

TM@mkIIです。

あと数十分で今年も終わろうとしています。今年も皆様大変お世話になりました。

今年も一年の間、同人活動を行っていく中で沢山の方に手伝っていただき、そしてまた会場やインターネットを通じて製作物を見て、応援していただきました。ありがとうございました。

来年、2015年もStudio Realismとして同人活動を継続していきたいと思っております。そして、その中で今までとは違う、新しいことにも挑戦していきたいと考えております。(勿論、今までやってきたことは継続していくこと前提の話として)

2015年のTM@mkII / Studio Realismもよろしくお願いいたします。

それでは皆様、よいお年を。

サークル情報を掲載しました。

まだ途中ですが、サークル情報のページを作成しました。

サークル情報のページでは、サークルについて、と、今まで参加したイベントとサークルカットを記載しています。抜けもあると思うので、また逐次更新していきます。

以下のリンクもしくはページ先頭の[サークル情報]リンクからご覧ください。

サークル情報

Intuos Creative Stylus購入

WacomからiPadで筆圧関知できるペンのIntuos Creative Stylusが出たので購入してみました。

wpid-IMG_20130915_143321.jpg

お値段は9800円ぐらい。購入したのはブラックモデル。
ブラックとブルーの二種類のラインナップがあることを開封したときに思い出した(汗)

wpid-IMG_20130915_143556.jpg

電池を入れてペン本体の青色ランプがつくのを確認して、iPadのBluetoothをONにすると本体の準備完了。
この後はiPadのBluetooth設定からペアリングさせるのではなく、対応アプリ側でペアリング設定させる。最初ちょっとそれがわからなくて戸惑った。この辺はマニュアルに記載しといてほしいなぁ。

wpid-IMG_20130915_151502.jpg

ということでWacom純正のBamboo Paperをインストールしてそれでペアリング、軽く試してみた。

【良いとこ】
・ペンの持ちやすさはとても良い。さすがWacom、といった感じ。
・サイドスイッチに割り当てられてるUndo(元に戻す)が地味に便利。
・ペン先がつるつるしてないのでそこそこの描画感。
・見た目が安っぽくない(笑) Intuosの名を冠してるだけある。

【いまいちなとこ】
・(仕方がないが)電池がペンに入っているのでちょっと重い。
・ペン先が柔らかいゴム玉っぽい形状でむにょってしてるのでフィーリングが変。それに伴い筆圧を強くしたときに(ゴム玉がへこむので)どれくらい反映されるのか体感として分かりにくい。
・パームリジェクションが期待したほどは効かない。ちょっとずつ絵のすみにゴミが描かれていく(笑)

値段、本体の質、性能を総合すると、そこそこ良いし、買って後悔はしてないかな、という感じ。慣れで解消できる点も多そうだし。

iPadを持ってる人で、以下の条件に該当する人なら買いだと思う。

・外で絵を描きたいけどSurface ProやThinkpad Helixとかは重いしでかいからヤダ、という人。
・iPad最高、iPadがあればそれでいいからiPadでがっつり絵を描きたい人。
・安くで液タブ(もどき)が欲しい人。
・iPad用のペンが欲しいけど、やすっぽいやつとか小さい(細い)ペンはヤダ、という人。
・Wacomが好きな人。
・ペンガジェットが好きな人。

あと、ついでに。
がっつり絵を描こうと思ったら、Bamboo Paperだと力不足な気がする。個人的に「こりゃダメだ」と思った点は以下の点。
・筆圧感知はするけど、ペン先のサイズが変わるわけじゃない。有料アドオンのインクペン先だと変わるらしいけど、色塗り系のブラシとかのサイズが変わらないのでちとつらい。
・色がプリセットからしか選べない。
・消しゴムに筆圧感知が効かない。(筆記速度で消しゴムサイズが変わってるようなのでもしかすると不具合?)

補足しておくと、Bamboo Paperはそもそもがっつり絵描きのためのツールという位置付けじゃないっぽいので仕方ないと思う。Creative Stylusに対応してるツールは他社製で他にもあるから、適切なものを選ぶべきなんでしょね。