コミトレ23新刊に関して

2014/01/18 追記

新刊コピー本、Trash Box #6を当日頒布します。

Trash Box #6の紹介は こちら

その他頒布物の情報は こちら


次回コミトレとなるComic Treasure 23(1/19)で頒布する新刊についてです。

前回のコミトレで頒布したTrashBox #5にて予告しておりました「リンちゃんが可愛すぎて世界がヤバイ!!」正式版ですが、次回の頒布を断念いたしました。
理由としては、現在の完成度では満足のいく結果にならないと判断したためです。
これは時間的制約ではなく、能力的問題が原因で、見せたい面白さが漫画的表現、構成能力の点から表現出来ていません。手直しすれば解決する程度の問題ではない、というところです。
勿論今のまま進めれば製本には間に合う(筈の)ため、出すことは不可能ではありませんが、出しても努力賞程度にしかならず、せっかくのネタを腐らせたくないという自分勝手な思いによるものです。

前回会場で応援してくださった皆様、TrashBox #5を見て期待してくださった方には大変申し訳ありません。お許しください。

次回のイベントに向かって再考し、そのときにはお見せできるように進めていきたいと思いますので、よろしくお願い致します。

さて、じゃあ次回コミトレは新刊無しか、というとそうではありません。先の新刊に掲載予定だった別の原稿と共に、新規原稿も含めて新刊コピー本を頒布予定です。またその詳細は近いうちにお知らせしたいと思います。
(代わりのコピー本とは言え、中身はでっちあげではなく一生懸命創ります。既存のコピー本と同じような感じになるかと思います。)

至らない身ですがよろしくお願い致します。

以下ぶっちゃけ話。
いつもと違う雰囲気、いつもより多いページ構成、いつもと違う構図の嵐の結果、表現能力の低さを思い知った。くやしい。
あと、下書き時点で見えていた(期待していた)結果に到達できないことに気づかなかった。とはいえ、気づいたとしても多分結果は同じだったと思う。それくらいちょっとの手直しでは回避できないレベル。
これで出したら見た人は特に文句はないかもしんない。だって今まで通りだもん。でもそれイヤー。今まで通りだと、今回のネタはおもしろく見えない。絶対に。
でもワガママでやめていいの?そんな甘えたこと言っていいの?出すって言ったんだから自分の満足関係なくちゃんと出すべきじゃないの?とか葛藤した結果、これを出しても自分も見た人も誰も幸せにならない、と判断。
それならもう一回寝かして見つめ直したい。頭下げて時間もらって、今までとは違うことも意識しながら考え直したい。
見てもらって、「良かったよ」って今まで以上に言って貰えるように、今、恥ずかしいことをする。

というのが今回の背景。自分の戒めのために書き残しておく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です