Intuos Creative Stylus購入

WacomからiPadで筆圧関知できるペンのIntuos Creative Stylusが出たので購入してみました。

wpid-IMG_20130915_143321.jpg

お値段は9800円ぐらい。購入したのはブラックモデル。
ブラックとブルーの二種類のラインナップがあることを開封したときに思い出した(汗)

wpid-IMG_20130915_143556.jpg

電池を入れてペン本体の青色ランプがつくのを確認して、iPadのBluetoothをONにすると本体の準備完了。
この後はiPadのBluetooth設定からペアリングさせるのではなく、対応アプリ側でペアリング設定させる。最初ちょっとそれがわからなくて戸惑った。この辺はマニュアルに記載しといてほしいなぁ。

wpid-IMG_20130915_151502.jpg

ということでWacom純正のBamboo Paperをインストールしてそれでペアリング、軽く試してみた。

【良いとこ】
・ペンの持ちやすさはとても良い。さすがWacom、といった感じ。
・サイドスイッチに割り当てられてるUndo(元に戻す)が地味に便利。
・ペン先がつるつるしてないのでそこそこの描画感。
・見た目が安っぽくない(笑) Intuosの名を冠してるだけある。

【いまいちなとこ】
・(仕方がないが)電池がペンに入っているのでちょっと重い。
・ペン先が柔らかいゴム玉っぽい形状でむにょってしてるのでフィーリングが変。それに伴い筆圧を強くしたときに(ゴム玉がへこむので)どれくらい反映されるのか体感として分かりにくい。
・パームリジェクションが期待したほどは効かない。ちょっとずつ絵のすみにゴミが描かれていく(笑)

値段、本体の質、性能を総合すると、そこそこ良いし、買って後悔はしてないかな、という感じ。慣れで解消できる点も多そうだし。

iPadを持ってる人で、以下の条件に該当する人なら買いだと思う。

・外で絵を描きたいけどSurface ProやThinkpad Helixとかは重いしでかいからヤダ、という人。
・iPad最高、iPadがあればそれでいいからiPadでがっつり絵を描きたい人。
・安くで液タブ(もどき)が欲しい人。
・iPad用のペンが欲しいけど、やすっぽいやつとか小さい(細い)ペンはヤダ、という人。
・Wacomが好きな人。
・ペンガジェットが好きな人。

あと、ついでに。
がっつり絵を描こうと思ったら、Bamboo Paperだと力不足な気がする。個人的に「こりゃダメだ」と思った点は以下の点。
・筆圧感知はするけど、ペン先のサイズが変わるわけじゃない。有料アドオンのインクペン先だと変わるらしいけど、色塗り系のブラシとかのサイズが変わらないのでちとつらい。
・色がプリセットからしか選べない。
・消しゴムに筆圧感知が効かない。(筆記速度で消しゴムサイズが変わってるようなのでもしかすると不具合?)

補足しておくと、Bamboo Paperはそもそもがっつり絵描きのためのツールという位置付けじゃないっぽいので仕方ないと思う。Creative Stylusに対応してるツールは他社製で他にもあるから、適切なものを選ぶべきなんでしょね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です